ボトックス注射とは?

ボトックス注射の仕組みとは?

ボトックス注射では、ボツリヌストキシンというタンパク質の一種をシワの気になる部分に注射します。このボツリヌストキシンには、筋肉の緊張を和らげる作用があり、これによって目じりや眉間などのシワの原因となっている筋肉を緩めることでシワを軽減し、さらに深くなるのを予防する効果が期待できます。注射後2~3日で効果が現れ始め、2週間後には安定し、その後の効果はおよそ3~4か月間持続します。 なお、妊娠中・授乳中の方はボトックス注射を受けることはできません。これから妊娠を希望している方もボトックス注射は控えたほうがよいでしょう。また、疾病がある場合もボトックス注射を受けられないことがあります。カウンセリング時にしっかりと説明を聞き、実際に施術を受けるかどうか検討するようにしましょう。

どんなシワに効果が期待できるの?

ボトックス注射は、表情ジワに効果があるとされています。表情ジワとは、眉間の縦ジワ、額の横ジワ、バニーライン(目頭から鼻にかけてのシワ)、鼻の根本のシワ、目じりのシワ、目の下のシワ、顎の梅干し状のシワなどを指します。これらの目立つシワは、顔の印象を大きく左右するため、実際は体力的は元気であっても、「疲れていそう」「怒っているように見える」「不機嫌そう」「老けて見える」など、本人のイメージにさえマイナスの影響を与えてしまいます。ボトックス注射によってシワの原因となっている顔の筋肉を抑制させてゆるめ、表情ジワを改善することによって、表情をやわらげたり若々しい印象を与えられたりする効果が期待できます。